宮山歯科医院へようこそ

宮山歯科医院の診療理念

診療理念一口腔一単位の治療
診療理念最先端医療・最新素材の積極的導入
診療理念レントゲン被爆線量を極限まで低減
診療理念可能な限りの無痛治療
診療理念審美性を重視した治療
診療理念予防歯科に重点をおいた治療
診療理念患者様の希望を最優先した治療
診療理念院内感染の徹底的予防

医療法人社団 宮山歯科医院

診療科目
診療時間
休診日
所在地
周辺地図
電話/Fax
スタッフ

一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科・審美歯科・インプラント
午前 10:00〜13:30 / 午後 15:00〜19:00 土:午前の部のみ
木・日・祝祭日
153-0043 目黒区東山3-1-11 サンサーラ東山1階
⇒地図池尻大橋周辺地図
03-3760-0817
歯科医師:1名・歯科助手: 1名 ・
非常勤専属歯科技工士: 1名・ 非常勤歯科麻酔科医: 1名

●完全予約制としております。

ご予約電話
03-3760-0817

診療理念一口腔一単位の治療 とは?

宮山歯科医院では一口腔一単位の治療を診療方針としています。

1本の歯が健康で理想的な機能を発揮するためには隣接する歯や対向する歯、歯ぐきと歯槽骨、そして噛み合せるための顎関節、筋肉など口腔内のすべての組織が正しく連携していることが必要となります。
1本の歯がしみると言ってご来院されたとしてもその歯だけに着目するのではなく口腔全体の連携を考慮して診査すると、その原因が噛み合わせにあったというケースも多くあります。

口腔全体のバランスを考慮せずに治療していた旧来の歯科医療では、同じ症状の再発や周囲の歯への波及によって何度も同じような治療を繰り返していました。

歯を治療する場合に、機能の修復だけでなく審美的な要素でも周囲の歯とのバランスを考え、違和感が出ないように治療することは患者様が快適な生活をする上での満足度にも大きく関わってきます。そのために患者様の身体の合った歯科材料を選択することも大切です。

宮山歯科医院では、口腔内全体のバランスを考えた治療を行なうために、幅広い治療方法が提供できる設備・環境を整えております。

主な院内設備の紹介

●レントゲン3D画像診断システム
   ガリレオス (GALILEOS)

患者様の身体に優しい診療のために

GALILEOS レントゲン3D画像診断システムガリレオスでの撮影
撮影する患者様の口腔(頭部)の位置をレーザー光測定器で正確に位置決めします。
撮影を開始するとX線を照射しながら装置の上部が回転してデータを取得します。

ガリレオスの円錐形X線パルスX線は左側の発信部から円錐形のパルス(コーンビーム)として照射されます。多重パルスとコーンビームの相乗効果によって患者様への照射時間は2〜6秒に減少します。
右上の受信部(検出器)はX線パルスを受信すると、14秒間で200の照射データを生成します。
1回のスキャンで大量の画像データを取得することが可能なために、被ばく線量が低減されます。

ガリレオスのメーカで130年の歴史と革新的技術力を持つドイツのシロナ社ウエブサイトにさらに詳しい情報が掲載されています。
ホームページへ (別ウインドウに外部サイトを表示)

独シロナ社のガリレオスは歯科医療専用に開発されたレントゲン3D画像診断システムで、以下のような特徴があります。

1低X線被ばく線量で身体に優しい
医療用CTスキャナーに比べX線被ばく線量が低く(29μSv)、3Dスキャン画像を取得するために必要な線量は従来の1枚分のレントゲンとほぼ同じです。

2広範囲の撮影
1回の撮影(14秒間、うち照射時間は2〜6秒)で口腔・顎顔面全域(直径15cmの球状の範囲)の200枚分のデータを取得して画像処理により3D画像化、精密な治療に必要なデータがすべて得られます。

3インプラントに限らずあらゆる診断に活用
インプラント手術の際にはCT撮影が必須ですが、インプラントに限らず、虫歯親知らず埋没歯の抜歯、顎関節歯の根の治療子供の歯列矯正萌出遅延などすべての患者さんを対象として精密な診断と治療計画に活用しております。

ガリレオスで取得した画像データの例
上の写真はインプラント治療プラン作成の一例です。
ドクターがカーソルを合わせた部位の3D画像、断面など必要な情報が瞬時に展開され、適正なインプラント計画やを構築できます。

ページトップに戻る

●高出力半導体レーザー治療器

高出力半導体レーザー治療器

患者様の身体に優しい診療のために

医科用にのみ使用されていた高出力半導体レーザー治療器が、歯科でも認可されました。
半導体レーザー治療器は通常使用されている炭酸ガスレーザーと比べて患者様への負荷が少ないというメリットがあります。
以下のような治療に効果を発揮します。

1歯周ポケットの除去
歯周病が進行して深くなった歯周ポケットを無麻酔で殆ど出血なしに治療できる上に治癒も早まります。

2歯肉の黒ずみの除去
歯肉の黒ずみには色々な原因がありますが、メラニン色素の沈着による場合が多く、殆ど痛みを感じないで黒ずみを除去し、ピンク色の歯ぐきに戻ります。

3各種手術のレーザーメスに
インプラント、歯肉の整形などの歯周外科、抜歯など出血せずに切ることができ、傷の治癒力が高いために麻酔、鎮痛剤や抗生物質などのお薬を使わないか、ごく少量で済みます。

●口腔外バキューム吸引装置

バキューム吸引装置

院内感染の徹底的な予防のために

院内感染を防止し、安心して治療を受けていただくために以下のような対策をとっております。

1診療台に設置されているバキューム吸引装置は歯の削った際に出る細かい粉じんを口元で吸い取り、クリーンな診察環境を保っています。

2お口をゆすぐコップ、スタッフのエプロン、バキュームチップなどは使い捨て(ディスポーザル)にしています。

●手術用オペライト(無影灯)

無影灯(オペライト)

医師が治療に集中できる環境作りのために

大学病院の医科の手術室で使われている影のできない照明装置(オペライト)を診療台上に設置しております。

無影灯によって口腔内の隅々まで均一に照明されるので、手術の精度が確保できるほかに隠れた病変部を発見できたり、医師の疲労を軽減する効果もあります。

●歯科診療ユニット C2+

診療ユニットC2プラス

医師と患者様が治療に集中できる環境のために

ドイツシロナ社製の歯科診療ユニット「シロナ C2プラストリートメントセンター」を2011年に導入しました。
このユニットは、ハンズフリーでの操作が可能なため、治療中に医師が機器の操作に気をとられず、治療に集中できます。

患者様にとっても快適な治療のために解剖学的に適正なポジショニングをおこなう「エルゴモーションチェア」やモータードライブヘッドレストなどによってリラックスした状態になる工夫が施されています。

●歯科診療ユニット TENEO

診療ユニット TENEO

医師と患者様が治療に集中できる環境のために

ドイツシロナ社製の「C2プラス・トリートメントセンター」に続き、さらに最新鋭の革新的な診療ユニット「TENEO」を2012年に導入しTeneoのコントロール装置ました。

このユニットは、C2+に加え、様々なツールを用いる複雑な治療プロセスに適応するユーザインターフェイスが医師を強力にサポートします。
インプラントのモードに設定すると、専用ツールの回転速度やトルクから冷却水の送出量まで最適値に設定・調整できる機能も付加されました。

患者様の快適性についても、身体への負担なくリラックスしたままで治療のために最適なポジションに体勢を安全快適に調整する「オーソモーション機能」や、背もたれに内蔵されたマッサージ機能が長時間の治療にも効果を発揮します。
宇宙工学から生まれたハイテク素材のサーモシートには、体温を分散する冷却効果があります。

さらに詳しい紹介は「シロナ社」のサイトへホームページへ (別ウインドウに外部サイトを表示)

●イメージファイルシステム

イメージファイリングシステム

患者様のご希望を最優先した治療のために

初診時には患者様のお話を伺ってから、カメラで口腔内を撮影してコンピュータに記録し、歯の形や色・全体のバランスなどを把握した上でじっくりと治療計画を練ります。
必要に応じてレントゲン写真も撮り、患者さまごとのイメージファイルを作成します。

患者様ごとに最適と思われる治療方針を立ててから、モニター画像を見ていただきながら方針をご説明いたします。

十分な時間をかけたご説明によって目指すゴールは、患者様のご希望を最優先した治療を「インフォームドコンセント」のもとに開始することです。

イメージファイルシステムは治療経過の確認や終了時にも活用します。

●無痛治療

カートリッジウォーマー

患者様の身体に優しい診療のために

当院では麻酔注射が必要なときに、痛みを感じにくくする方法として、麻酔液の温度を体温とほぼ同じに温める装置「カートリッジウオーマー」を用いています。
更に超極細針を用いた電動加圧注射器でゆっくり注射することによって、ほとんど痛みを感じない注射が実現できています。

●高速光重合照射器

光重合照射器

患者様の治療時間短縮のために

レジンなどの歯科材料(詰め物)を固める時に使用する高速のLED光照射器を導入しました。
従来のLED光の半分の時間で光重合による硬化が完了するので、患者様がお口を開けている時間が短縮されます。
早い場合は3秒で完了しますので、特に小児歯科治療に有効です。
可視光なので必要な部位にだけ照射していることを常に確認できます。

●口腔内デジタルX線用HDセンサー

XIOS XGスプリーム

微小な病変も見逃さない精密な診断のために

独シロナ社が開発した"XIOS XGスプリーム"は、口腔内にセンサー(受光部)を入れてデジタルレントゲン撮影する際に用いる、精密でクリアなHD画質が得られる装置です。
画像解像度は33.3 Lp/mm(理論値)で、さまざまな画像処理技術により歯科用レントゲンのセンサーとして最適な性能を持っています。

提携医療機関

国立病院機構東京医療センター

国立病院機構東京医療センター
ホームページへ (別ウインドウに外部サイトを表示)

東京都目黒区東が丘2-5-1
03-3411-0111

東京歯科大学水道橋病院

東京歯科大学水道橋病院
ホームページへ (別ウインドウに外部サイトを表示)

東京都千代田区三崎町2-9-18
03-3262-3421

東邦大学医療センター大橋病院

東邦大学医療センター大橋病院
ホームページへ (別ウインドウに外部サイトを表示)

東京都目黒区大橋2-17-6
03-3468-1251

東京都保健医療公社 荏原病院

東京都保健医療公社 荏原病院
ホームページへ (別ウインドウに外部サイトを表示)

東京都大田区東雪谷4-5-10
03-5734-8000
予約専用: 03-5734-5489

ページトップに戻る